Uncategorized

銀行での外貨両替って損だって知ってる?

更新日:

お得な外貨両替の方法を教えます!

海外赴任や海外旅行をするときには、日本円を訪れる国で使われる通貨、つまり外貨にしておかなければいけません。
そして日本に帰ってきたら、使わなかった外貨を日本円にすることになります。
このように日本円を外貨に、あるいは外貨を日本円にすることが外貨両替です。

では、その外貨両替をどこですると良いのかと言うと、空港の外貨両替所というのが基本的なやり方でしょう。
たしかにそれは可能ではありますが、ここで注意したいのは手数料とレートがどうなっているのかということです。両替をするときには、そのために手数料が発生しますから、その分だけお金が目減りしてしまいます。

そして日本円と外貨をいくらで両替するのかというレートは、一つではなく交換するところによって異なります。

こちらのサイト「外貨両替の手数料比較レポート」では外貨両替のレートを実際にたくさんの店で比べていますので、どこで両替すれば損をしないかすぐわかります。金券ショップやクレジットカードの海外キャッシングがおすすめのようですね。

FXを利用するという方法もあります。

FXというと投資のための外貨両替ですが、取り扱う外貨は普通に使うことが出来るものです。
FXの場合には、短時間で繰り返し取引をすることもあるので、銀行で両替をするよりも手数料が安いのです。
レートについては市場の動きを見て、取引をすればより多くの外貨を得ることが出来ます。あとは現金にするだけですが、成田や羽田で受け取ることが出来るので心配ありません。

長期滞在する場合の外貨両替

海外赴任やワーキングホリデーなど海外での長期滞在を考えているのであれば、そのための外貨を用意しておく必要があります。
滞在中に仕事をして収入を得られたとしても、どこで生活をするにしても、ある程度はまとまった所持金が必要になりますから、そのためにもあらかじめ海外で使う口座に送金しておく必要があります。
ただ、普通にその口座で両替をして海外送金をするとかなりの手数料がかかってしまいます。

ではどうすれば手数料を減らせるのかというと、両替については取引手数料の安いFX口座を使うのが最適です。
ただし、海外に滞在する人が使えないFX会社もありますから、その中で日本でも海外でも使えるところを探すと便利です。海外からFX取引をすることが出来るようにするためには、日本の口座と本人確認書類に加えて、海外にいると証明するための在留証明書を用意する必要があります。

そして外貨両替を行った後には、どうするのかというと海外送金用の銀行口座に送金するという流れになります。
両替をするときの手数料はFXを利用すればかなり節約できますが、そのあとの送金で発生する手数料はそれなりにかかります。ですからFX会社を選ぶときには、その手数料も安いところを探さなければいけません。

なお海外送金した外貨ですが、多額の所持金を持ち歩くのは強盗やスリの被害に遭うかもしれないので危険です。
できるだけ必要最低限の現金を引き出して残りは口座に入れておくのが安全です。

-Uncategorized

Copyright© いつかは世界一周旅行 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.